読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴磨きと時間計測

Management skills

曇り空で寒いかなーと思って外に出ると、思いのほかポカポカ日差しが暖かく、過ごしやすい日だった。

 

ここしばらく、週末のやりたいことリストの常連だった靴磨きをした。

靴磨きはずっと苦手で、靴磨きの正しい方法がわからなかったのだけど、数年前に靴磨き屋さんの講習会を受けた。

 

手順は、

  1. ブラシで汚れを落とし、クリーナーで靴墨を落とす
  2. 乳化クリームを刷毛で靴全体にのばす
  3. 靴を柔らかい布で磨き上げる

更につやつやに仕上げるにはワックスを塗って更に磨く(今日は省略)。

 

それ以来、靴を磨くことそのもののハードルは下がったけれど、何となく大変というイメージがあり、面倒でついつい後回しにしがちだった。

 

こういう面倒な仕事こそ、楽しい気分でやるのが肝心。

朝食後に美味しい紅茶を入れて、一息してから、気合いを入れ、靴を玄関に並べ、iPadで音楽をかけて、スタート。

 

そして、6足でかかった時間は30分弱。

本当に、意外とあっさり終わった。

 

面倒と感じるのは、仕事量と必要時間が把握できていないから。

だから、”余裕のあるときにしよう”と後回しにしがちだ。

でも、30分あれば余裕で終わる、と見積りが立つと、次から計画が立てやすい。