読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠改善プロジェクト2

Project Management skills Sleep

会社の行き帰りで、濃い金木犀の香りがした。

この間は、ほんのわずかな香りだったのに、天気が良くなって一気に花が開いたのかな。

同じような毎日でも、季節は少しずつ進んでいるんだな。

 

さて、睡眠改善プロジェクト2日目。1日目はこちら

今日は現在感じている課題、ゴールイメージ、プロジェクトメンバー、プロジェクト期間を書き出してみよう。

 

問題意識

(夫が)眠ってもなかなか疲れがすっきりとれない。疲れがとれないと、起きている時の活動やひいては健康にも影響がある。

 

ゴールイメージ(こうなったらいいな)

いつでもぐっすり眠れる快適+管理しやすい睡眠環境が整う。具体的には

  • 朝までぐっすり眠れる寝具
  • 軽くて畳みやすく、通気性がよいなど、手入れが楽

 

スコープ(どこまで考えるか)

  • 一年間を通じた家族3人分の寝具全体(敷き布団、掛け布団、枕)を考える
  • 寝具以外の睡眠環境(寝る場所、照明、温度調整など)は本プロジェクトでは検討しない

 

プロジェクトメンバー

  •  プロジェクトリーダー:私
  • プロジェクトメンバー:夫、息子

 

 プロジェクト期間

本格的に寒くなる11月までには、購入を完了する

 

これで、おおまかなプロジェクトチャーターが出来上がり。

次は、具体的なプロジェクト計画を考えて行こう。

 

型を知れば、一から考えなくてもいい。考えるところと考えないところのメリハリを意識する。