読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛と面倒なこと

細かい雨が振る金曜日。

夕方に帰宅後、近所のジムにてTRXサスペンショントレーニングをした。

40分程度の運動だったけど、背中や足の付け根が筋肉痛だ。

 

6月からジムに通い始めて約3ヶ月が経つ。

背筋を伸ばしてきれいな姿勢を保てるよう体幹を鍛えることを目標に、週1回程度ゆるめの運動している。気分転換にちょうどいい。

 

私は、座ってパソコンでの仕事が多く、運動するのは全く好きではない。

子どもが小さかった頃は、毎日立ったり座ったり抱きかかえたりと強制的に運動する機会があったけど、小学生になたらそれもなくなり、慢性的な運動不足とパソコン仕事の影響で段々猫背気味。階段を上ると息切れをし始めた。

 

このままではだめだなーという問題意識はずっとあり、2010年から”体力をつけるために運動習慣をつけること”が毎年の目標に入っているが、仕事が忙しい、家事が忙しい、子育てに忙しい、、、と自分に言い訳をしながら後回しにして、毎年”未達成”が続いて今年に至る。

 

そんな中、今年、運動を始めるに至ったのは、写真に写った自分がすっかり猫背姿でかっこ悪く、これは放っておいたら大変!という危機感をもったため

 

私にとって運動は、長らく”面倒だから(しないで)放置する”フェーズにいたけれど、将来に対する強い不安や危機感のため、”面倒だけど、将来もっと面倒になるのが嫌なので予防策”をとるフェーズに移行した、という訳だ。

 

理由はともあれ、これも"いつでも自分が変われる"という小さな成功体験。そんな小さなことの積み重ねが自分を作っている。