読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植木鉢の花の植え替え・計画2

今日は青空に白いモクモクした入道雲。

夏が戻ってきたような熱いの日差しいい天気だった。

金曜日は、週末の始まり。一週間で一番好きな日だ。

 

さて、昨日は、こんな風になったらいいな(ゴール)や今回守ること(制約条件)を考えた。次のステップは今どうなっているかを把握すること。

これを”現状把握”という。

 ----------------------------------------

我が家の植木鉢の現状

 ----------------------------------------

 

明日は具体的な目標や手順を考えよう。

 

さて、今回、私が現状把握のためにしたことは、

  1.  出勤前に植木鉢の写真をとり、帰宅後に植木鉢の直径と高さを測定
  2. Evernoteというメモアプリに記録
  3. 夕食後にダイニングテーブルで、Evernoteを見ながら鉢のサイズを調べたり、植木の様子を確認をしてメモをとる

植木鉢の前にいた時間は合計で5分未満。

 

現状把握をする方法は色々あるけれど、”大きさを測る”、”写真を撮る”はどんな場面でも使える優れ技、そして、それを持ち運べるEvernoteは、私にとっては超重要ツール。

 

大事なことは、その場にいないとできない、わからない、という状況をいかになくすか。現場を見ることは大事だけれど、その場にいないとできないと時間的にも場所的にも制限がかかる。

写真を撮ったりサイズを測って持ち歩けば、いつでもどこでも、暇なとき、思い立ったときに考え事ができるし、他の人にも相談したり、頼んだりしやすい。

 

時間や場所に制限があって「私には忙しくて無理」と思えるようなことも、

実はその場にいなくてもできることがあったりしないかな。

そんな頭の体操も楽しい。